ダイエット・美容・エステ・健康・サプリ

内臓脂肪エントリー一覧

皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満
ダイエットの大きな目的は体脂肪を減らすことですが、体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪の2つがあます。皮膚のやや下層にある皮下組織にある脂肪が皮下脂肪で、内臓脂肪とは異なるものであり、性質や機能も違います。皮下脂肪は指で皮膚をつかんだ時に厚みがわかります。外部からの衝撃を和らげたり、エネルギーを蓄えたりしています。皮下脂肪型肥満体型は、見た目からして皮膚がたるんで見えます。セルライトは、皮下脂肪が燃焼されないまま停滞状態にあるとできやすいものなので、それがダイエットの契機になったという方もいます。また、...
内臓脂肪の危険性
皮膚の下に存在する皮下脂肪と異なり、筋肉と内臓の間に存在する内臓脂肪は蓄積されすぎると生活習慣病を引き起こすため、ダイエットが必要となります。内臓脂肪は、体内で様々な悪性物質を作っています。例えば、悪性細胞を攻撃する機能があるものの、その過程で糖尿病になりやすい環境を作る物質といったものです。それだけ、生活習慣病リスクがアップするわけです。女性より男性の方が体脂肪が内臓脂肪になりやすいのですが、その分生活習慣病になりやすいようです。このことからも内臓脂肪型肥満の危険性は証明されていると言えるでし...
内臓脂肪を燃焼させるための方法
内臓脂肪はつきやすく落としにくいので、ダイエットや健康に関する雑誌などでもよく話題になるテーマです。内臓脂肪をダイエットで燃焼させるお勧めの方法は、適度な有酸素運動です。ウォーキングやジョギング、スイミングなどが有酸素運動で、体を動かしながら酸素を取り込んで、内臓脂肪を効果的に代謝していけます。血中に存在するエネルギーが脂肪になる前に有酸素運動で燃やせば、内臓脂肪の増加を防ぐことができます。血液中の脂肪が足りなくなると蓄積されている体脂肪の燃焼が始まりますので、体脂肪を減らすには、まとまった時間...